大切なことが目に見えるなら

モロッコの夜明け

はじめまして 


セラピストのためのデザインルーム
「アトリエ・アコ」の Acoです


この写真は、サハラ砂漠の夜明け。
2018年にモロッコを訪れた時に撮ったものです。

サン=テグジュペリの「星の王子さま」を子供の頃読んだ時、
王子さまが降り立ったサハラ砂漠に行ってみたいと思いました。
そして大人になって、再び読み直した時に、
絶対に行こう、と思いました。
どうしてサハラ砂漠に行きたかったのかが、わかった気がしたのです。




砂漠って、美しいね。

砂漠が美しいのは、どこかに井戸を、ひとつかくしているから。

星々が美しいのは、ここからは見えない花が、どこかで一輪咲いているから。

砂漠や星を美しくしているものは、目に見えない。

こころで見なくては、肝心なことは目では見えないんだ。

『星の王子さま』より





大切な何かを持っているから、その存在が美しい。
この物語が語る愛や絆、それがあるがゆえの悲しみも
子供の頃に理屈で理解していたとは思えません。
でも言葉を超えたところで受け止め、何かを感じていたような気がします。





私は「こんな感じ」を表現することが好きで、写真撮影もかなり自己流です。
自然の中で写真を撮りながら、その場所に同化してしまう感覚になったり
どこか、独特なものの感じ方をするかもしれません。





私は20年ほど音楽の仕事をした後に、スピリチュアルな学びを始めました。
2011年に、ヒーリングサロンシャイニーブーケを立ち上げ、今年は運営10年目になります。
誰かが本来の自分になっていくプロセスに立ち会う事、
今よりもっと幸せになるポテンシャルを見出すことに、すごくワクワクします。





例えば音楽や絵画から、私たちは愛や懐かしさ、風景や時代やシーン、様々なことを感じますね。
伝えたい思いや情報をビジュアルで表現することを、スピリチュアルな学びと融合したい、
それによって私のやりたいことが成就する、年を重ねるごとにそう感じるようになりました。


セラピストの方が扱うのは、目に見えない大切なものです。
セラピストの方がブログなどを書くとき、文章に合わせて写真を掲載されることが多いですが、
使いたいと思う写真は、すでにどこかで見たことがあるものが多かったり、
ピンとくる写真が見つからない、写真を探すのが負担になっている、
というお話をよく耳にしました。

大切なものを見えるカタチにすること、
セラピストの方が必要な人に思いや情報を伝えることを、
デザインを通して、私にお手伝いさせていただけるのでは?と思いました。
そしてデザインの感覚や知識、技術を身につけるために、グラフィックデザインを学びました。




セラピストの方を対象とするデザイナーとして、
「アトリエ・アコ」はこのたび活動を始めます。
癒しに携わる仕事が大好きで、誇りを持っていらっしゃる方、
大切なことを見えるカタチで発信したい方、
今よりもっと多くの人を引き付けたい方、自由な表現をしたい方、
私にどうぞお手伝いさせてください。
ホームページや画像制作、写真の加工、ロゴ制作からの色々なデザイン展開の楽しさなどもご提案することができます。

コロナ終息の気配が見えず、先の見えない不安がいっぱいの世の中。
だからこそ、自分にとっての真実、本当に必要なのは何なのか
本当にやりたいことは何なのか、
この一人で過ごす時間は、
自分に向き合い、大切なことを見極めることができるギフトとも考えられると思うのです。




セラピストを経験しているデザイナーだから、できることがあります。

是非、お気軽にご相談ください。
お問い合わせをお待ちしております♡









関連記事

  1. Leaf girl ロゴ作りの話

最近の記事

  1. モロッコの夜明け
PAGE TOP